アメリッシュガーデン改

姑オババと私の物語をブログでつづり、ちいさなディズニーランドに・・・、な〜〜んて頑張ってます

本当にありがとうございました😄

f:id:funyada:20201027204652j:plain

疾走しています♡

本当に本当にありがとうございました

 

カクヨムで掲載中の短編小説について、その冒頭にいろいろなご意見があり、迷いきってしまった私。それで、困り果てて、昨夜、みなさまのご意見を伺いにきました。

 

『5分で読書:あなたを忘れたくない……』の冒頭問題です。

1日すぎた、今日、カクヨムとブログの20時の時点で集計いたしましたところ。

 

Aのケース ・・・ 8

Bのケース ・・・ 13

Cのケース ・・・ 35

Dのケース ・・・ 1

『Dなんて書いてないから、某3さん。いつまでも不良親父さまなんだから、もう。きっと学生時代も先生にテヘペロしてらしたでしょ(笑)』

 

と、圧倒的にCケースが多く、先ほど、Cの内容で冒頭を書き換えてきました。

本当に、お世話になりました。ありがとうございます。それから、こんな私のために、お答えいただいて、とても嬉しかったです。

なんだか、やっぱりはてなブログの方々って、あったかい。

 

皆さま、本当に大好きです♡

 

それから、

冒頭について、とても有益な問題提起をしてくださった方にも、感謝しかありません。これからもご意見、お願いします。いつも本当に嬉しいんです。孤独に書いてるときは、こんなワクワクするような気持ちがありませんでした。

 

自分だけで悩み、いいのか、きっと、大丈夫なのか? なんて、常にひとりで悩んでおりましたから。それが、こういう機会を与えてくださって、嬉しいです。

 

さて、今、ブログからWEB小説サイト『カクヨム』へと、トルネコの冒険中の私。カクヨムで、また、新しい挑戦を初めます。

異世界ファンタジーを書く、です。

こういう作品をこれまで書いたことがなく、全くの素人で苦戦しています。

 

カクヨムでは、12月にはじまるお祭り騒ぎのコンテストがあります。

 

『第6回カクヨムWeb小説コンテスト』

 

というもので、そこで賞をいただけるのは、ほとんど9割かたファンタジー小説らしいです。

 

やはり、お祭りには参加せねばならぬ、参加するなら、本流で戦ってやろうと、もう意気込みだけで、突っ走っています。

 

現在、10万文字以上の長編ファンタジーを書いております。

 

苦戦中であります。

 

あらすじは・・・

ダークファンタジーに環境問題を絡めて、女の子が異世界を救うみたいな、書いていても吹き出してしまう内容なんですが。

ともかく、賞金100万円書籍化めざして、頑張ります!

 

コンテストは12月に始まるので、そこで物語を公開する予定なんです。

カクヨムで知り合った方に教えていただいたのですが、これは読者投票で中間審査を通るという、まだカクヨムに行って5ヶ月にもならない私には、かなりハードルが高いのですが。

ともかく、読んで面白いって思われる作品に仕上げたいって思っています。

 

この度はありがとうございます。

また煮詰まったら、助けを求めて戻ってきます。

すみません。その時にはまたアメを助けてください。頼りにしております!

 

kakuyomu.jp

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 プライバシーポリシー お問い合わせ