アメリッシュガーデン改

姑オババと私の物語をブログでつづり、ちいさなディズニーランドに・・・、な〜〜んて頑張ってます

新作をカクヨムで公開しました。『ファム・ファタールー心を失った皇女ー』

おひさしぶりです。

f:id:funyada:20210226055036j:plain

ドガ辺境国の人々

みなさま、お元気でしたか?

 

 宣伝ですみません。カクヨムに久しぶりに新作を投稿しました。

 

 前回、書いた『ファムファタールー宿命の女ー』と同じ世界感の物語ですが、この作品だけで、独立した物語になっております。

 

 愛を知らない皇女の初恋。
 キュンキュンして、ドキドキして、はらはらする内容です。

 

 今回は恋愛に、甘々の切ない恋に極振りする予定ですけど。ちと、政略とか政治絡みもあります。

 

【あらすじ】


 大国ラドガ辺境国の執政官の娘マリーナ皇女は小国フレーヴァング王国の次期国王ヴィトセルク王子との結婚が決まった。

 王子は、どこまで優しく紳士的な男であり、彼女にとって最高の結婚相手であったろう。
 執政官である父は、この国の最高権力者。この結婚は国際政治上、重要な同盟を結ぶための政略結婚でもあった。


 その出会いの舞踏会の直前に、マリーナは吟遊詩人の男に出会う。

 男は美しい声を持つ奴隷だった。
 マリーナは彼の孤独に惹かれていく自分をどうしようもなかった。

ファム・ファタール-宿命の女-」続編ですが、この物語、単独で読まれても大丈夫な内容になっています。

 

 

お読みいただけると、とっても、嬉しいです。

 

kakuyomu.jp

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 プライバシーポリシー お問い合わせ