アメリッシュガーデン改

姑オババと私の物語をブログでつづり、ちいさなディズニーランドに・・・、な〜〜んて頑張ってます

新作短編、記憶のない島の続編を書きました

f:id:funyada:20191003144428j:plain

イーデン島


カクヨムにまた、新しい短編を公開いたしました。

以前に書いた、思春期をすぎると記憶を失う少女エマの話の続編です。

 

よろしければお読みいただければ、とても嬉しいです。

 

kakuyomu.jp

 

君を忘れた僕

 

亜熱帯の海に浮かぶイーデン島。
ここに住む人々は思春期を迎えると前日の記憶を失うようになる。それは大人への通過儀礼であり『祝福』であった。

この物語は、『あなたを忘れたくない……【記憶のない島の小さな恋の物語】』と同じ世界感の物語です。

ワタルはかって同級生のエマに恋をした。ふたりは永遠の愛を誓うが、ワタルはひとり大人になり、日々を平凡に過ごしていた。

そんなある日、島で事件が起きた。
ワタルは驚き、そして、その事件を忘れていく。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 プライバシーポリシー お問い合わせ