アメリッシュガーデン改

姑オババと私の物語をブログでつづり、ちいさなディズニーランドに・・・、な〜〜んて頑張ってます

プロのヴァイオリン弾きが、ピーピーとチキンで四重奏。遊んでいるわけではありません【おもしろ動画発見!第6段】そして、英語のリスニング勉強にも!

トゥーセット・ヴァイオリン (Two Set Violin)

 

f:id:funyada:20200111161825p:plain

チキン

2013年に結成されたオーストラリア在住のYouTuberトゥーセット・ヴァイオリン (Two Set Violin)。

 

プロのクラシックヴァイオリン奏者の2人組です。

ヴァイオリン関連のコメディチックなパフォーマンスで人気。

海外での閲覧数は、なんと2億近いとか・・・

 

で、この動画は、一人で演奏してます。

楽器のヴァイオリンをピーピーなるチキンに変え、真面目に演奏してる。

これが笑えます!

特に、後半部分、右上のチキンと左下のチキンの必死さに、物悲しささえ感じてきます。

 

曲名は「パッヘルベルのカノン」

 


Pachelbel's Chicken

 

いったい、君は何を演奏したい!

 

チキンが奏でるカノンです!

 

この曲は普段、弦楽四重奏で演奏する曲で、2番目のこんな演奏が普通の演奏・・・

おおっと、これも普通じゃなかった。

クラシック界、いったいどうしたんだ。

なにかが・・・

いや、なにも言うまい。

 


Pagagnini. Canon de Pachelbel

 

ともかく、これだけはわかりました。

パッヘルベルのカノン」はギャグに使いやすいようです。

 

トゥーセット・ヴァイオリンの二人

 

さて、最初のヴァイオリニストたちは、普段、下記の動画のように、二人で演奏しています。

 

この動画ではディズニーキャラクターについて、メロディを奏でています。

 

彼らの口癖は「Practice!(練習!)」

 

日本の東京ディズニーランドに行ってスペースマウンテンに乗ったと言ってますが。

 

ごめんなさい、通訳する元気がなくて。

ともかく、いろんなキャラをヴォイオリンで表現しています。

普通より聴きやすい英語だと思います。

塾パパ (id:jukupapa)さんのブログでは、英語の教材にディズニーをご紹介されてましたが、こんなのもいかがでしょうか?

 

とりあえず、私のご紹介したいのは、一番上のおもろい動画であります。

 


Disney on the Violin!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 プライバシーポリシー お問い合わせ