アメリッシュガーデン改

姑オババと私の物語をブログでつづり、ちいさなディズニーランドに・・・、な〜〜んて頑張ってます

40年に一度咲く『幻の花』ニューサイラン が庭で咲いた。昨年につづき2度目の開花?

目 次

 

5月14日

コロナ自粛で、自宅にこもって庭に水やりしたとき、ふと気づいた。

 

「まさか!」

 

あの、あの幻の花が、再び咲こうとしているのか。

 

いや、まさか!

まさかすぎでしょ。

 

小泉元総理が言ってらしたな、、、、

「人生には三つの坂がある。『のぼり坂』、『くだり坂』、そして、『まさか』である」

登っても、下ってもいないけど『まさか』が庭で起きてます。

 

あの、例のニューサイラン に蕾ができてる!

昨年、この花が咲きました。それは下記、ブログに書いた通りです。

 

funyada.hatenablog.com

 

ニューサイランの株が充実すると6月から7月にかけて、稀に花を咲かせるそうです。その稀が40年に1度くらい。つまり、咲くこと自体が幻に近い。人生に1回か2回ほどしか見れない花・・・

 

それが、ニューサイランの開花!

 

これを別の言い方をすれば、

物心ついて、花を意識できる5歳くらいで見たとする。

でも、小生意気な5歳児なんて覚えることは多いから、例えば機動戦士ガンダムとかがニューサイランの開花を脳内に上書きしてしまい、覚えてはいないだろう。

 

だが、それは次に見れるのは45歳前後。

その年齢なら、あっと驚く。忘れない。

 

しかし、そのつぎは、85歳前後。脳がしっかりしていることを願う。密かに願う。もし、そうでなければ、人生において一度くらいしか、それを意識して見ることはできない。

 

なんてな、幻の花なんだ。

 

 

が、しかし、

毎年、うちで咲いてる!

 

実はニューサイラン、もう一株あって、今回は、昨年咲かなかった方に蕾ができたのです。それもふた株の蕾ができてる。

地植えです。

 

いったい全体、なにがおきてる。

 

巷では、奇跡の花とも呼ばれているそうだけど、しかし、なんだね。

 

幻の花とか、奇跡の花って大抵のばあい、とても美しいものだって思う。

なんせ、『奇跡』とか、『幻』をカンムリつけてるんだもの。

希なだけあって鑑賞に値する花であって欲しい。

 

例えば、ヒマラヤに咲くという青い幻の花。「ヒマラヤの青いケシ」は可憐で美しい、とても綺麗な青色の花を咲かせます。

 

日本でもアルプスにある「白馬五竜高山植物園」のヒマラヤエリアで鑑賞することができます。それは、それは美しい景色です。

 

f:id:funyada:20200602111413j:plain

青いケシの花。ヒマラヤ高原にて

 

ニューサイランの花。こんなイメージで咲いて欲しい。

しかし、現実は・・・

 

5月14日現在の様子

f:id:funyada:20200522183303j:plain

ニューサイラン。5月14日

今日6月の状況では、もう花が咲いてるけど、実際のところ、この14日の時点のほうが可愛かった。ずっとましだった。

 

ニューサイラン。40年に一度の花。まったくぜんぜん、可愛くないから。

 

5月17日、ニューサイランの花の状態

 

f:id:funyada:20200602100723j:plain

5月17日、ニューサイランの花の状態

 

きっと綺麗な花をつけるかもって、まだ期待できる状況。少なくとも、ふた株。去年よりましなものがって、ちょっと期待してた。


5月19日、ニューサイランの花の状態

f:id:funyada:20200602100920j:plain

5月19日、ニューサイランの花の状態

でっかいそら豆くんが庭にきてるのか?

花じゃなくて、きっとタネでしょ。

きっと、そうだ。

 

5月20日、ニューサイランの花の状態

 

f:id:funyada:20200602101033j:plain

5月20日、ニューサイラン

いよいよ、本領発揮。不気味さを漂わせはじめてる。

おお、ニューサイランよ。お前はやはり、昨年と同じか。


5月24日、ニューサイランの花の状態

f:id:funyada:20200602101600j:plain

5月24日、ニューサイランの花の状態

エイリアン現る。

動かないから、よかったようなものの、深夜、みたら怖い。

 

5月26日、ニューサイランの花の状態

f:id:funyada:20200602102039j:plain

5月26日、ニューサイランの花の状態

ほぼほぼ満開になっている。

 

5月27日、ニューサイランの花の状態

f:id:funyada:20200602102114j:plain

5月27日、ニューサイランの花の状態

まだ、咲く途中のようです。がんばる姿は「みにくいアヒルの子」の健気ささえも漂わせてる。しかし、白鳥になるわけじゃない。

 

6月2日、 ニューサイランの花の状態

 

f:id:funyada:20200602102637j:plain

6月2日、ニューサイランの花の状態

 不気味な花びらを下におとしてます。迷惑、この上ない。

 

おまけに、まったく綺麗じゃない。でも、幻の花。貴重な花なんです。

では、最後に、お口直しに、もう一度。

 

f:id:funyada:20200602111413j:plain

ヒマラヤの幻の青い花

 

というわけで、昨年に引き続き、義理イトコの優ちゃん騒動が起こす。幻の花が咲くという、昨年同様、お約束の流れになっております。

 

優ちゃんのお話はこちらに、読んでいただければとても嬉しいです。

 

funyada.hatenablog.com

funyada.hatenablog.com

funyada.hatenablog.com

funyada.hatenablog.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 プライバシーポリシー お問い合わせ