アメリッシュガーデン改

姑オババと私の物語をブログでつづり、ちいさなディズニーランドに・・・、な〜〜んて頑張ってます

【誕生月別の名言集】漫画キャラ〜偉人まで。あなたの誕生月にはどんな名言が生まれた?

お題「#おうち時間

f:id:funyada:20200427181119j:plain

おうち時間

昨日、不慮の事故は自宅が多いという厚労省判例に立派に名を連ねてしまった私。ブログに、そのてん末をアップしました。

その結果ね、案外とブログの皆様も自宅で転んだことが多いって知って心強かったのです。ちょっと、いえ、ムッチャ嬉しかった。

 

だから今日は、お礼の意味もこめてコロナウィルスで自宅待機を余儀なくされ、ウツウツして階段から転げ落ちませんよう、名言集をお届けしたいって思っています。

あなたの誕生月と同じ月に生まれた偉人、賢人、漫画キャラの名言をあつめてみました。

 

私と言えば、そろそろ自宅が世界の中心かって、もうここにしか世界は存在しないのかってほど妄想しまくりな「おうち時間」の毎日だけど、自分の誕生月にちなんだ名言を探して遊んでいます。

どうぞ、皆さまもお元気でね。

 

目 次

 

1月生まれの方に

豊臣秀吉

1月1日生まれ:戦国大名

「主人は無理をいうなるものと知れ」

「猿・日吉丸・藤吉郎・秀吉・大閤、これも又皆がいやがるところでの我慢があったればこそ」

さまざまな秀吉の名言が後世に残っていますが、とくに次の言葉が私には響いてきます。信長に誠心誠意つかえていた彼の言葉がこれです。なんだか、上司の影で悪口を言う、そういうところが人間臭いというか、なんというか・・・

「信長公は勇将であるが良将ではない。剛を持って柔に勝つことを知ってはおられたが、柔が剛を制することをご存じなかった。

ひとたび敵対した者に対しては、怒りがいつまでも解けず、ことごとく根を断ち葉を枯らそうとされた。だから降伏する者をも誅殺した。これは人物器量が狭いためである。人には敬遠され、衆から愛されることはない」

 

黒子テツヤ

1月31日生まれ:『黒子のバスケ』(藤巻忠俊作)の主人公

 

「ボクは脇役(影)だ・・・。でも、影は光が強いほど濃くなり光の白さを際立たせる。主役(光)の影としてボクも主役を日本一にする」

「可能性がゼロになるとすればそれは諦めたときです。どんなに無意味と思われても自分からゼロにするのは嫌なんです。だから諦めるのだけは絶対・・・嫌だ!!」

 

2月生まれの方に

スティーブ・ジョブス

2月24日生まれ:実業家(アップル共同創業者)

「すばらしい仕事をする唯一の方法は、自分のやっていることを好きになることだ。まだそれを見つけていないのなら、探し続けなければいけない。安住してはいけない。心の問題のすべてがそうであるように、答えを見つけたときには、自然とわかるはずだ」

「ハングリーであれ。愚か者であれ。Stay hungry. Stay foolish.」

どさくさ紛れに、「Stay home」も付け加えたい。

 

胡蝶しのぶ

2月24日生まれ:漫画「鬼滅の刃」(吾峠呼世晴作)

「幸せの道はずっと遠くまで続いているって思い込んでた。破壊されてはじめて、その幸福が薄い硝子の上に乗っていたものだと気づく」

 

3月生まれの方に

芥川龍之介

3月1日生まれ:作家

「自由は山巓の空気に似ている。どちらも弱い者には堪えることは出来ない」

「阿呆はいつも彼以外のものを阿呆であると信じている」

「幸福とは幸福を問題にしない時をいう」

 

花沢類

3月30日生まれ:漫画『花より男子』(神尾葉子作)の準主役、テレビドラマで花沢類を演じた小栗旬を思い出します。彼の口調で下のセリフを思い浮かべてください。

「押し付けるのが愛情とは思わない」

「振り向けなかった。たぶん今、オレ、あの時と同じカオしてる」

「オレ、本気で好きになった人とは結ばれない運命みたい」

 

4月生まれの方に

 

アーノルド・ジョゼフ・トインビー

4月14日生まれ:イギリスの歴史家・文明評論家

「日本人が歴史上残した最大の業績は、世界を支配していた西洋人が不敗の神ではない事を示した点である」

トインビー様、よく言ってくださった。

「創造的な人間が、ある事業を成就したのちにおちいりがちな受動的な錯誤は、昔大いに努力したから、その後はずっとしあわせに暮らす資格があると夢想して、愚者の楽園で漕ぐ手を休めることである」

 

服部哲

4月27日生まれ:漫画『バクマン大場つぐみ作)の編集者

「大ヒット飛ばせるのは圧倒的に計算じゃない人なんだ」

「僕はあくまで編集者でアドバイス出来る事は限られている。編集が言った以上の事をやってこれる人がマンガ家として大成する。わかるか? これなら絶対売れるっていう話は編集には作れない。極端に言えば作れるなら自分で描く。マンガ家は必ず編集の上をいかなければならない」

 

5月生まれの方に

 

ニッコロ・マキャヴェッリ

5月3日生まれ:イタリア・ルネッサン期の政治思想家

「天国に行くのに最も有効な方法は、地獄へ行く方法を熟知することである」

「われわれの経験では、信義を守ることなど気にしなかった君主のほうが、偉大な事業を成し遂げていることを教えてくれる」

この最後にあげる次の言葉が、なんだかしっくりくる私です。

「人間というものは、自分自身の持ち物と名誉さえ奪われなければ、意外と不満なく生きてきたのである」

 

エドガー・ポーツネル

5月12日生まれ:『ポーの一族』(萩尾望都作)

「生きて行くってことは、とてもむずかしいから、ただ日を追えばいいのだけれど、時にはとてもつらいから、弱い人たちはとくに弱い人たちはかなうことのない夢を見るんですよ」

「好きなら好きなほど、愛してれば愛してるほど、きみは後悔するんだ。幸福にしてやれないもどかしさに!」

 

6月生まれの方に

織田信長

6月23日生まれ:戦国大名

「必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ」

「仕事は探してやるものだ。自分が創り出すものだ。与えられた仕事だけをやるのは雑兵だ」

「生まれながらに才能のある者は、それを頼んで鍛錬を怠る、自惚れる。しかし、生まれつきの才能がない者は、何とか技術を身につけようと日々努力する。心構えがまるで違う。これが大事だ」

 

太宰治(アニメキャラ)

6月19日生まれ:作家ではなく『文豪ストレイドッグス』(朝霧カフカ作)の作品キャラ

「確かに人は皆罪深く愚かだ。だからいいんじゃあないか」

「自分を憐れむな。自分を憐れめば、人生は終わりなき悪夢だよ」

 

7月生まれの方に

ユリウス・カエサルあるいはジュリアス・シーザー

7月12日生まれ(説):ローマ時代の偉人

7月がJulyになったのは彼が生まれた月だからと言われてます。

「概して人は、見えることについて悩むよりも、見えないことについて多く悩むものだ」

「人は喜んで自己の望むものを信じるものだ」

 

マシュー(カナダ)

7月1日生まれ:漫画『ヘタリア』(日丸屋秀和作)

「すみません、遅れました。今日はすごい事態が起こって・・・朝起きたら、昼過ぎだったんですよ」

 

8月生まれの方に

ココ・シャネル

8月19日生まれ:フランス人、デザイナー

若い頃には歌手をめざして、結果としてファッションの世界で成功しました。ナチスのスパイとも言われ波乱万丈の人生を送った彼女が残した言葉。次の言葉には含蓄があります。

「実際にどう生きたかということは大した問題ではないのです。大切なのは、どんな人生を夢見たかということだけ。なぜって、夢はその人が死んだ後も生き続けるのですから」

「私は好きなことしかしない。私は自分の人生を自分が好きなことだけで切り開いてきたの」

「流行とは、時代遅れになるものよ」

 

アッシュ

8月12日生まれ:漫画『BANANA FISH(バナナフィッシュ)』主人公(吉田秋生作)

「お前はいいな。あんなふうに飛べて」

「わからない・・・わからない、俺にも。あんたを憎めたらと思うよ。誰かを憎まなきゃ救われなかった」

 

9月生まれの方に 

吉田茂

9月22日生まれ:元内閣総理大臣

「地下資源に恵まれない日本が繁栄するには、まず自分の国を愛する愛国心を失ってはいけない。それには世界諸国の理解を深め、仲良くお付き合いする国際心が無ければならない」

「君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎されることなく自衛隊を終わるかもしれない。きっと非難とか叱咤ばかりの一生かもしれない。御苦労だと思う。しかし、自衛隊が国民から歓迎され、チヤホヤされる事態とは、外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。どうか、耐えてもらいたい」

泣けます!

 

ドラえもん

9月3日生まれ:漫画『ドラえもん』(藤子・F・不二雄作)

「いっしょうけんめいのんびりしよう」

そうですね! 大賛成です。

「障害があったらのりこえればいい! 道を選ぶということは、必ずしも歩きやすい安全な道を選ぶってことじゃないんだぞ」

 

10月生まれの方に

ビル・ゲイツ

10月28日生まれ:実業家(マイクロソフト創業者)

「私たちはいつも、今後2年で起こる変化を過大評価し、今後10年で起こる変化を過小評価してしまう。無為に過ごしてはいけないんだ」

「問題は未来だ。だから私は、過去を振り返らない」

「自分が出したアイデアを、少なくとも一回は人に笑われるようでなければ、独創的な発想をしているとは言えない」

階段で転んで笑われたって意味じゃないよね。

 

うずまきナルト

10月10日生まれ:『ナルト疾風伝』(岸本斉史作)

「まっすぐ自分の言葉は曲げねえ、それが俺の忍道だ」

「やっぱ覚悟しとかなきゃな。みんながみんな認めてくれる火影ってスゲー名前語るのによ。ぜーってえ、近道なんかねぇーってことはよ」

「オレが諦めるのを諦めろ」

 

11月生まれの方に

松下幸之助

11月27日生まれ:実業家(パナソニック創業者)

「どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである」

コロナ禍の今こそ、聞きたい言葉です。

 

次元大介

11月29日生まれ:アニメ『ルパン三世』(モンキー・パンチ作)の準主役

「大人の仕事に首突っ込むな。怪我するぜ?」

「駄目なんて事はねぇさ。大事に使えば一生物だ。大切なのはメンテナンスさ。おじさんなんかもう40年も使ってんだよ」

「自分を大切にするから、他人にも優しくなれるんだ。組織を優先して他人にクールになる奴より、マシだと思うがな」

『また、つまらぬものを斬ってしまった』という名言を残す、石川五エ門よりも名言としてのインパクトはないけど、案外と好きです、次元さん。

 

12月生まれの方に

松本清張

12月21日生まれ:作家

「人間には、先入観が気づかぬうちに働きまして、そんなことはわかりきったことだと素通りすることがあります。これが怖いのです」

「体制や学問を鵜呑みにしない。上から見ないで底辺から見上げる」

 

リヴァイ兵長

12月25日生まれ:『進撃の巨人』(諫山創作)

人気作『進撃の巨人』でも1、2位を争う人気キャラ。キレイ好きで背も低いにも関わらず、圧倒的人気を誇り女性に好かれるリヴァイ兵長の名言。

「…お前らの仕事は何だ? その時々の感情に身を任せるだけか?」

「俺にはわからない。ずっとそうだ…。自分の力を信じても…。信頼に足る仲間の選択を信じても……。結果は誰にもわからなかった…」

「これは持論だが、躾(しつけ)に一番効くのは痛みだと思う」

 

 

自宅待機、楽しんで過ごそうね!

(文中敬称略:ご容赦くださいませ)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 プライバシーポリシー お問い合わせ