アメリッシュガーデン改

姑オババと私の物語をブログでつづり、ちいさなディズニーランドに・・・、な〜〜んて頑張ってます

ワン吉さんからの依頼、ブログコラボチャレンジ!【テーマはお金】

 お題「今日の出来事」

funyada.hatenablog.com 

今日の出来事

 

昨日アップした上にある私の記事。

そのコメント欄にブロガー「ワン吉さん」より、ふいのご依頼がありました。

 

アメリッシュさんご無沙汰してます^_^

私ごとですが、この度ブログコラボチャレンジをすることになりました^_^。

できましたら、ご参加いただきたいのですが......

詳しくはワン吉ブログまでよろしくお願いします^_^』

 

という、ご依頼です。

 

ブログコラボのお願いは、『お金』という同じテーマで記事を書いてコラボして欲しいとのこと。

私ごときにお願いって、でもって、私ごときは、今、非常に忙しい。仕事がふって湧いてきて、その原稿にシックハックしてるときなんだ。

 

でもって、申し訳ないが、本当に適当な参加であります。

ごめんな。

珍しいほど忙しいのだ。

 

f:id:funyada:20200206150210j:plain

テーマ『お金』

ワン吉さんとのコラボチャレンジ 

 

 テーマ『お金』

 ①1万円②100万円③1000万円④無限

 にあったらあなたは何に使う?

 

コラボテーマは上記のお題です。

これでいろいろなブロガーさんとコラボしようって話なんです。

 

これ、自分で稼いだお金かい? それとも、ふってわいたお金かい、で気持ちがちがってくるからね。

 

とりあえず、ワン吉さんが私に恵んでくれたお金ということで書いてみたけど・・・

 

① 1万円があったら

 

先日、お財布を落とした友人Aがいて、その不幸を嘆き悲しんでいた。

そういうわけで、友人Aに寄付してあげる。

ふふふ、友人は喜ぶし、私はなんの損もなく気分が良くなる。

 

ワン吉くん、1万円、ありがとう。

 

② 100万円があったら

 

こういう中途半端な金額は困る。

なにかをするには足りないし、かといって、少ない金額でもない。寄付してもいいが、どこに寄付するかで悩むのが面倒。

なぜなら、緊急事態発令警報を出したいくらい、今日は忙しい。

歩いて、最初に出会った人に100万円押し付けて、その様子を見る。

 

これは、きっと、いろいろな紆余曲折はあろうが、

最終的には警察に通報されそうだ。

で、しどろもどろで警官に釈明しなきゃならないって、そんな展開しか思いうかばない。それが100万円という金額なんだ。

 

で、とある寂れた交番で私は消耗している。

さんざん釈明したのに、何度も同じ繰り替えしの事情聴取。

 

「どこでこの大金を得た!」

警官の態度は恐ろしい。もそっと優しい言葉で聞いて欲しい。

「だから、さっきから説明している通り。ブロ友さんにもらった」

「なぜ、それを人に渡した」

「それも説明した通り、今週はすごく忙しくて使っている暇がないから」

「100万円だぞ」

「だから、ワン吉さんが使えって! かってに私に100万円くれたから」

「そんなバカな話が、あるか!」

「あるんだって。だから、私も最初に会った良さそうな人に押し付けた」

「もう一度、聞く。この金はどこで得た」

「いや、だから・・・、ワン吉にもらって」

「嘘はいかん」

「嘘じゃないって、ワン吉が悪いんだって」

 

この金額は、ほんと悩ましい。

 

③ 1000万円があったら

 

1000万円をもらったら、そりゃ、あなた、ちょっとした昔からの夢。

時代劇やミステリードラマなんかで、昔あった、あれをやってみたい。

どこかの高層ビルに登り、最上階からお金をバラ撒く。

そんなお大名かってくらい大盤振る舞いしてみたい。

 

あれ? もしかして、これも警察直行便コース?

 

「この金をどうした!」

「だから、さっきから何度も言ってるから。途中は忙しいから省略しとくけど、結論はひとつだ。ワン吉が悪い!」

 

④ 無限にお金があったら

 

世界を救う!

 

で、かくかくしかじか、いろいろあって、結局のところ、世界を救った私は交番で消耗している。

 

「なんで世界を救った」

「いったい何度、繰り返したら、わかってくれる。

このクソ忙しいのに、つまり、結論は、

 

ワン吉が悪い!」

 

 ⭐️  ⭐️  ⭐️

 

ブログコラボのテーマ、お金

 

お金を使うのに、ハーバード大学のポシティブシンキング第一人者であるショーン・エイカー氏の理論を使ってみたんだ。

 

『人助けこそ、成功に導く最高の道』というショーン氏の理論を使って、すべてを人助けに凝縮してみた。

理論によれば、それが最高の幸福への道のはず。が、なぜか、すべて警察への道に繋がってしまった。

どうしてくれる。

 

結論、あぶく銭は1万円までにしとけって話だ。

それ以上は、結果として警察コース。

 

その時の釈明も一つしかない。

〇〇が悪い!

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

すまない、時期が悪いんだ。いまとても忙しくてね。

(ブログ中の敬称略、ごめんなさいまし)

また、いつか、私がもっと時間があるときに、しっかり記事を書くから、そのときまたね。

 

今日はブログ出さない予定だったんですが、

「オババとアメリッシュの戦国時代転生の物語」、続きは明日書く予定です。

こっちも、ごめんなさいまし。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 プライバシーポリシー お問い合わせ