アメリッシュガーデン改

姑オババと私の物語をブログでつづり、ちいさなディズニーランドに・・・、な〜〜んて頑張ってます

アンチ・ステマ記事 鎌倉観光で評判の店に行ってみたけど・・・

ステマってなに?

 

今更ながらですが、『ステマ」って言葉の意味がわからなかった。

単純な疑問です。ステマってなに?

捨て魔?

なんかの魔を捨てるんかと勝手に勘違いしておったよ。

 

それで、Google先生で調べてみました。

ステマとはステルスマーケティングの略だそうで、今度はステルス機をマーケティング市場に飛ばすんかいって、アホなツッコミいれながらも、ようやく理解できました。

 

消費者にステルス機飛ばすように、悟られないようにマーケティングすることなんだそうだ。

なんかセコそうだけど、つまり、

中立的な立場を装ってベタ褒め記事を書いたり、利害関係がないと思わせてファンを装ったりと、そういうことなんだそうです。

きっと、皆さま、ご存知ですよね。

 

ションピングサイトやホテルや映画や本などなどで、感想述べてる人が、蓋を開けたら、その関係者で、こっそり宣伝やってることね。

ナル!

やっとわかった。こういうこと理解すると、つい他の人に言いたくなる、あほ猿アメリッシュ。

 

ねぇねぇ、知ってた?

ステマって、そういうことなんだってさ。

 

知ってるぞ〜〜って声、無視します!

 

ディズニー、アナ雪2“ステマ疑惑”

 

もともと、アナ雪2“ステマ疑惑”ての? 数日前にブログで見て、それでステマって何ぞやと思ったんです。思ったけど意味を調べるのが億劫(おっくう)で、今日まで、といっても3日ほどだけど放っておいた。

で、ついにステマの意味調べたって話です。くだらない内容に付き合ってもらってごめんなさい。

 

もともとの事件(?)は、

アナと雪の女王2」で、感想を書いた漫画家が、その関係者で報酬を受け取りステマ漫画をツィッターで拡散した。その折に映画の広告としなかったために問題となったようです。

 

それにしても、面倒な言葉です。

 

ヤラセ!って。

 

こう書いといてくれれば、すぐわかった。

 

ディズニー、アナ雪2“ヤラセ疑惑”

 

なら、グーグル検索して意味を理解するという、一手間が必要なかったです。

 

ま、いいけど。

 

ところで、ステマ記事は炎上するって。

これから、大々的にアンチ・ステマ記事書くけど、でも、ちょっと先に謝っとくね。炎上は無理。もし、炎上するようなら、即刻、記事を下ろすね。

 

だって、心臓がアメ細工なんで、だから、アメリッシュなんで。

アメリッシュと書いてアメ細工の心臓と読んで欲しい。

その意味は、「心が弱くて、すぐ溶けて消える」

 

では・・・

 

f:id:funyada:20190802135437j:plain

ごめんなさい

 

鎌倉観光でアンチステマ記事

 

先週、鎌倉へ行ってきました。

歴史好きで関東圏に住むとなれば、やはり鎌倉しかありません。

 

ちょっと寒かったけどよかったです。

で、ここで鎌倉観光を書きたいわけじゃなくて、

(もちろん、鎌倉最高でしたが)

 

兼ねてから気になっていたお店で食事をしました。

心臓、アメなので、お店の名前は伏せますが、鎌倉らしい風情のある日本家屋を改築した素敵な店です。

なんなら昭和の食堂って書いてもいい。

ものすごく評判の良い有名なお店です。行列のできる店って紹介もされていたことがあります。

 

売りはビーフシチュー。

値段も3000円前後と、結構なお値段。いろんな旅行雑誌やグルメ雑誌に取り上げられ、そこでは美味しい店って書かれてる。

 

以前、テレビ番組で有名な俳優がその店に訪れ、

「こんな美味しいビーフシチューはない!」って、3人くらいの有名人が大絶賛。その俳優さんの名前、忘れたけど、

「ここでしか食べれない絶品」とか言ってた。

 

だから、とっても期待して、お店に行ったのね。

高いけど、一回くらいは食べたいって、がんばった。

 

で、ビーフシチューがきた。

 

ここでしか食べれないって? 

確かに、ここでしか食べれない味。別の意味で。

 

これが評判の味、美味しいのか?

私以外の数名も、一口たべて微妙な顔した。

私、病気? なにか口のなかが不味くて、美味しく感じないの?

 

だって味がない。

いや、味がね、ないんだ。

京のうす味を真似たって、そうか、関東人は濃い味が好きで、上品なうす味は苦手だからって・・・

ちゃう! 絶対断固、まちがいなく、違う!

 

ステマだ!

この店こそ、正真正銘のステマ店!

あんなに、有名な雑誌やらテレビやら、いっぱい紹介されてるのに。

ステマ疑惑記事の店だ。

 

口コミとかでも絶品とか、鎌倉で何本の指に入るとか。

そんな紹介文が多かった。

 

絶賛の店がまずいって、それ、私の味覚が変なのか?

でも、どう味わってもダメで、半分くらい残した。

 

あ、あの、私の味覚がおかしいの?

あとで近くに住む友人に聞いたら、同じことを言っていた。

美味しくないって。だよね。

 

でも、誰も言わないんだ。

書かないんだ。

放送しないんだ。

 

「まずい!」なんて、どこの記事でも見たことない。

とくに大手のグルメ雑誌やテレビ放映。

 

そういえば、ネットで書かれてる食べログの個人の感想、この店についてやんわりと褒めていた。それでも、下記のような記述があって、

 

「肉は輸入牛かな? 少なくとも黒毛和牛じゃないことだけは確か・・・

値段は店の雰囲気コミなんだね・・・」

 

あああ、この行間を読むべきだった!!

3000円損した!

 

お店の雰囲気だけはいいです。3000円の拝観料。高すぎる!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 プライバシーポリシー お問い合わせ